SCADA MAGAZINE » 【厳選!】SCADAソフトの料金&機能 » JoyWatcherSuite

JoyWatcherSuite

工程監視システム開発ツールSCADAの純国産ソフト・JoyWatcherSuiteを調査しました。国内でも多く利用される商品のカタログや料金・導入費用や機能・性能・動作環境、導入事例を紹介します。

JoyWatcherSuiteの特徴

低コストで業務効率化・コスト削減が可能

JoyWatcherSuiteは、あらゆる業種の監視システムを構築することができるSCADAシステム。低コストで現場のニーズに対応し、業務効率化やコスト削減といった効果をもたらすことが可能です。

純国産の工程監視プラットフォーム

自社製造・開発のため、純国産ソフトとして迅速で確実なサポートも充実。SIパートナーも多数契約しているため、海外メーカーとは違い、カスタマイズや開発・導入後のサポートもしっかりとサポートしてくれます。

多彩な標準機能と導入実績

主な機能として、「簡単PLC接続」「通信ドライバ」「ロギング機能」「高度なグラフィックと専用ビューア」「効率をあげる豊富な機能」「トレンドグラフ」「アラーム&イベント」「一覧表示機能」「帳票機能、 データ修正機能」「汎用開発ツールとの高い親和性」「ランチャー機能」「セキュリティ機能」「サーバ二重化機能」「エネルギー管理(EMS)」「ネットワークカメラ対応」「多言語切替機能」「ガントチャート機能」が紹介され、オプションでさらに多くの機能開発も可能です。

複数の情報を同時監視できるマルチウィンドウ対応

JoyWatcherSuiteはマルチウィンドウにも対応しています。専用ビューア・JWPanelを用いて最大17画面を同時に表示することができ、工程図、トレンドアラームログ、サマリ画面など複数のデータを同時に監視することができます。柔軟な調整力も兼ね備えており、各画面の大きさや位置を自由に設定できる上、操作性にも優れています。

JoyWatcherSuiteの料金プラン

JoyWatcherSuiteでは、全機能が含まれる開発版と運用を行う上で必要な本体版、オプション製品の価格があります。開発するには開発版が必要となります。

(※2020年7月調査時点)

【SCADA徹底比較】
導入コストを抑えた
おすすめSCADAソフトを見る

標準価格

オプション

JoyWatcher Webアダプタ

JoyWatcherSuite MultiView

通信ドライバ

JoyWatcherSuiteのおすすめポイント

純国産ソフトということで、日本語でのサポートも受けられ、対応SIerも豊富。自社開発に限らず導入・開発をサポートしてくれる会社も多いため、あらゆるニーズにも柔軟に対応できるのが魅力です。導入事例も多数ある大手のため信頼性も高く、複数社に問い合わせのうえ比較検討する人には、目安となるソフトのひとつとしておすすめです。

JoyWatcherSuiteの導入事例

計測機器メーカーでの導入事例

joywatchersuiteの導入事例|SCADA MAGAZINE
引用元:ジェイティ エンジニアリング株式会社公式HP
(https://www.jte.co.jp/package/watcher/lp/case/detail_01.html)

各データセンターの監視データを中央管理室で集中管理するシステムでのjoywatcher導入事例。JoyWatcherクライアント機能を使用し、中央管理室の集中監視PCや他DCの監視PCでの監視を可能とし、「リアルタイム性」「「広域ネットワーク」「各地区のデータセンターの共通性」を実現しました。

JoyWatcherSuiteの概要

JoyWatcherSuite|ジェイティ エンジニアリング株式会社公式HP

引用元:JoyWatcherSuite|ジェイティ エンジニアリング株式会社公式HP(https://www.jte.co.jp/package/watcher/lp/)

会社名 ジェイティ エンジニアリング株式会社
所在地 東京都墨田区横川1-17-7
主な導入先 非公開
契約SIパートナー 非公開

JoyWatcherSuiteの動作環境・対応OS

※64bitOSは、32bitのアプリケーションとして動作します。

JoyWatcherSuiteのバージョンアップ情報

※JoyWatcherSuiteのバージョンアップ情報はありません。

JoyWatcherSuiteの対応PLCメーカー

三菱電機 横河電機 オムロン 富士電機 日立製作所 キーエンス シャープ パナソニック 安川電機 シーメンス Rockwell