SCADA MAGAZINE » 【PR】ロボティクスウェアの製品紹介

【PR】ロボティクスウェアの製品紹介

FA向け、PA向け、BA向けのSCADAを展開している株式会社ロボティクスウェア。パッケージ化された各製品を紹介します。

FA-panel6

このパッケージひとつでSCADAの開発から運用までに対応するFA-panel6。工場の生産ラインや監視制御部門などで包括的に対応している製品です。2020年3月には約1年ぶりに大幅なアップデートを実施。稼働監視画面や信号一覧ライブラリの更新など、新たな機能の追加と既存の機能のビルドアップを行いました。

PA-Panel6

計装システムを支えるパッケージとして展開しているPA-Panel6。システム建築の現場で求められる機能を実装し、計装系のPLCと連携可能。DCSシステムサンプルと連携可能なPLC側のサンプルプログラムが用意され、そのままの使用もカスタマイズもできます。また、FA-Panelの機能も継承し、互換性をサポートしているため、FA-PanelからPA-Panelへの既存システムの流用も可能です。

BA-Panel6

ビルの中央監視システムとしてのパッケージ・BA-Panel6は、OEM専用のパッケージとなります。FAシリーズ、PAシリーズとは違い、システムの導入・構築を進めるSI事業者(システムインテグレーター・SIer)とのOEM契約で、技術支援からトレーニングサービスまで含めたサービスとして展開しています。

ロボティクスウェアの公式ホームページで
各パッケージの製品カタログや詳細を見る

FA-Panel6の機能詳細を見る