SCADA MAGAZINE » 【業界別】SCADAの活用方法と導入事例

【業界別】SCADAの活用方法と導入事例

SCADA(Supervisory Control and Data Acquisition・監視制御システム)は、Iot技術を使って見えないところで私たちの生活や仕事を支えてくれています。この重要なシステムがもたらす事例と活用することで生まれるメリットや未来を業界別にご覧ください。

あらゆる業界でSCADAが果たす役割とは?

SCADAは、実際に設備を動かすPLC(プログラマブルロジックコントローラー)やRTU(遠隔監視制御装置)を監視します。PLCやRTUが、実際にものを駆動させる手足だとしたら、SCADAは脳であり全体を見渡す目でもある。脳が体に指示を出すのと同じように、必要に応じて設定を変えて制御を行います。

そして、脳は経験(ログ)を積み、活きたデータによりパフォーマンスを向上させ、現場と経営の双方にメリットをもたらす重要な役割を持っています。

【業界別】SCADAの活用方法

SCADAがもたらす未来と活用例・導入事例を業界別に紹介します。

産業・製造業・食品のSCADA活用

産業・製造・食品の加工においてもとめられる効率、安全、管理において、IoTソフトウェアのプラットフォームの役割を果たすSCADAの必要性は近年高まっています。ではその役割とは?どんな点にメリットがあるのか?や、実際の活用事例や導入をするにあたってなど具体的にご紹介します。

産業・製造業・食品の
SCADA活用方法と導入事例を
詳しく見る

医薬品メーカーのSCADA活用

データの完全性に対する担保と、安全性保証のためにデジタル化によるデータの信頼性を確保する必要性は高まっています。主に米国を例にご紹介しますが、それは日本でもあてはまる課題です。医薬品に求められる信頼をSCADAが補ってくれます。

医薬品メーカーの
SCADA活用方法と導入事例を
詳しく見る

ビル管理のSCADA活用

一言にビルの管理といっても、様々な業務が重なり合っています。出入りする人の管理と常に何らかの形で稼働する設備の管理を併用して管理者のみで行うのは不可能に近く、かといって人を増やすのは非効率です。その解決策にSCADAを提案します。

ビル管理の
SCADA活用方法と導入事例を
詳しく見る

インフラ・公共関係のSCADA活用

インフラは都市計画・経営において重要な役割を持ちます。その計画・経営に必要な情報とその管理方法にSCADAは答えを提示します。膨大な情報量の整理と管理、そして活用まで。効率的な都市経営を可能にしてくれるIoTをご紹介します。

インフラ・公共関係の
SCADA活用方法と導入事例を
詳しく見る

電力・エネルギーのSCADA活用

総じて、電力とエネルギーに置いて重要視されるのは供給を絶やさないことです。システム停止が起こったとしても、その停止時間はかぎりなく少なく減少させないといけません。そして再生エネルギーの無駄のない活用。これらを制御監視するのがまさにSCADAといえます。

電力・エネルギーの
SCADA活用方法と導入事例を
詳しく見る

交通・鉄道のSCADA活用

鉄道のダイヤをさせているのはSCADAのような監視システムであり、異常に対しての対処や情報共有と無くてはならない存在です。さらにクラウド型のサービスやアプリとも連動しているような会社もあり、利用者の利便性と安全への質を追求されていると感じられます。

交通・鉄道の
SCADA活用方法と導入事例を
詳しく見る

排水・給水プラントのSCADA活用

生活用水、居住区近くの川や湖、ダムなど生活につながる「水」というものは様々形で関わっています。飲水のための洗浄、生活汚水を綺麗にしたり、水位を図るRTU遠方監視制御装置の監視などSCADAは活用されています。

排水・給水プラントの
SCADA活用方法と導入事例を
詳しく見る